エキスパート職 技術職種の仕事に迫る MOVIE CONTENTS

エキスパート職の仕事のなかでも、普段、目に見えない場所で活躍している技術職種。
このコンテンツではその4職種の仕事の様子と実際に働く社員のメッセージを臨場感あふれる動画でご紹介します。

>> 車両職種

日々走行する列車の整備・点検を行う車両職種。車両全体を分解して大規模な検査・修繕する「工場」では、新しい技術が進み、社員の知識習得も不可欠です。また、日常の車両点検を行う「検車」の仕事は、車両の運転台からつり革まで、守備範囲は多岐にわたります。

>> 電気職種

列車の動力や駅施設などの電気設備のメンテナンスを行う電気職種。高電圧の電気設備を担当する「変電」「電機」の仕事は変電所、架線、駅の電気設備や機械設備の保守管理が主な仕事。信号設備や通信設備など、低電圧設備の保守管理を担当するのが「信号通信」の仕事です。

>> 土木職種

線路やトンネル、高架橋などの構造物を、維持・改良する土木職種。安全な輸送の要であるレールの保守管理を行うのが「軌道」の仕事。土木構造物の保守管理を行う「保守土木」、駅の大規模な改良やエレベーターの新設工事などの設計、施工監理を行う「改良土木」の3つの仕事に分かれています。

>> 建築職種

駅構内の明るく清潔な空間演出とバリアフリー化を牽引する建築職種。駅や関連施設の各種工事を担当し、企画立案、建設会社への発注から工事中の現場監督まで行います。

↑ページTOPへ戻る

What's New

  • 2017.05.19

    2018年度新卒 エキスパート職のエントリーは終了しました。
    たくさんのご応募ありがとうございました。

  • 2017.03.01

    東京メトロ エキスパート職 採用情報サイトをオープンしました。